Aboutフレンドリー工房について

 ぼくは21歳の誕生日から日記を書き始めた。ところどころ、書き損じたところもあるが、どうにか今でも続いている。もう少しで3年になる。記憶力が悪いので、昔の日記をたまに読み返すと、へえ、そんなことがあったんだ、と記録することの偉大さを感じる。フレンドリー工房はその延長線上にある。音楽は音の記録だと思っている。たまたま、音楽が多少はできるので、音楽レーベルのような形を取っただけであって、DTPとかに熟練していたら、本の出版をやっていたかもしれない(ちょっとだけ勉強中)。

 さあ、ABOUTの文章を書くぞ!と張り切ってコンビニで高めのユンケルを買ったのに、鼻炎の薬の副作用で眠くてしょうがない。最寄りの自販機が全部つめた~いになっていて憤りを覚える。こんなところに不定期更新の文章を書くより、ブログに書けばログが残っていいじゃない、という話なのだが、実際の会話というのは録音でもしない限り、端々から消えていく。印象に残ったことだけが、記憶に残る。そんな感じでよろしくフレンドリ~。


フレンドリー工房長 2016年4月15日早朝